予定表

2018年4月18日水曜日

タイラバ

4月17日  午前便
田中様たち3名

物凄いいい感じの反応。

ところがアタリ無く時間だけが過ぎていく。

そして、終了の時間が。

ショートバイトのみで、たいしたアタリも無く完全試合となってしまいました。

最後まで頑張って頂いたのに、釣ってもらえずごめんなさい。

2018年4月16日月曜日

タイラバ

4月16日  午前便
熊田様たち4名

タイラバ男塾 第二回総会(笑)。

今日も男を磨くには、もってこいの厳しい状況。

ショートバイト、フックオフはあるものの、キャッチにはいたらず、時間だけが過ぎていく。

でも、そこは男塾メンバー。

心が折れるどころか、逆にテンションを上げてくるストッパー山本と岡村塾長。

しかし、沈黙を破ったのは熊田相談役。

67センチとリリースサイズをキャッチ。

篤田さんもリリースサイズをキャッチ。

テンションの高い二人は…(笑)。

船から上がって僕の誕生日パーティーを開いてくれました。

皆さん有り難うございました。


2018年4月12日木曜日

タイラバ

4月12日  午前便
小川様

今日も反応はてんこ盛り。

あれこれイメージして、あの手この手で何とか47センチをキャッチ。

最後まで集中して頑張って頂き有り難うございました、

2018年4月10日火曜日

タイラバ

4月9日   午前便
北口様たち4名

毎日厳しい日が続きます。

反応はてんこ盛り。

なのに魚は口を使ってくれず。

そんな中、タイラバチャレンジ。

開始早々リリースサイズをキャッチ。

小さくても価値ある1匹。

その後、カラーを変え、シルエットを変え、スピードを変え…。

そして48センチ、33センチをキャッチ。

最後まで集中して、数少ないアタリをものにしてくれました。

2018年4月3日火曜日

アマラバ遠征

4月3日  遠征便
熊田様  岡村様

タイラバ男塾の熊田相談役と、岡村塾長がアマダイ遠征でご乗船。

ポイントに到着。

釣りを開始してみると、上潮はぶっ飛びで底潮は動かず、強烈な2枚潮。

アタリも少なく嫌な予感。

いつも良く釣れる大型のホウボウが、産卵まっただ中なのか反応無し。

少し苦戦の中、岡村塾長が本命のアマダイをキャッチ。

56センチのビッグサイズは海竜記録。

岡村塾長、熊田師匠よりも先に釣ったらあきませんやん(笑)。

その後、KYな船長が47センチをキャッチ。

後半はイトヨリがポツポツと釣れました。

熊田さん、前回に引き続き寸前のバラシ(笑)。

次回はアマダイをキャッチして下さい。

今回の船上パーティーは、ボリュームたっぷりの豪華なサンドイッチ。

今回も物凄く美味しかったです。

ごちそうさまでした。

2018年4月1日日曜日

カットウ釣り

4月1日  午後便
久保様たち4名

フグ狙いで出船。

中々タイミングが合わず釣ってもらえませんでした。

タイラバ

4月1日  午前便
宮岡様たち4名

朝一はアタリ無く、我慢の時間。

途中、ショートバイトがでて、時合い到来か?と思われたものの、一瞬で終わってしまいました。

その一瞬の時合いに片山さんが58センチを、宮岡さんがリリースサイズをキャッチ。

ショートバイトはポツポツとあったものの、キャッチには至りませんでした。